フェンシング グランプリ大会 山田が金メダル

校友

2020.6.20 12:00

フェンシングのグランプリ(GP)大会が3月8日にハンガリーのブダペストで開催され、山田優(2017年文理卒=自衛隊体育学校)がシニアの国際大会で初優勝を果たした。
試合前の時点で世界ランキング7位だった山田は決勝トーナメントからの出場。準々決勝はハンガリーの選手に15―8で勝利し、安定した試合運びを見せた。
ウクライナの選手との準決勝は接戦の末、1本先取の延長戦を制し12―11で勝利した。
勢いに乗って迎えた決勝では18年世界選手権王者のヤニック・ボレル(フランス)に15―11で快勝し、見事優勝を手にした。
今大会の優勝で山田の世界ランキングは2位に躍進した。