メニューの開閉

総合

通信教育 新部長に関教授

 法学部の関正晴教授(刑事訴訟法)を通信教育部長とすることが3月3日に理事会で承認された。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

理事長特別研究 最終シンポで成果報告 キャリアウェイ研究で女子学生増

 2012年に設立された「理事長特別研究」3件に関するシンポジウムが3月上旬に相次いで行われた。 医学部の落合豊子教授(皮膚科学)が代表を務める「キャリアウェイ―理系女子学生のキャリア教育と活躍推進のための環境整備に関す […]

総合

秋篠宮さまご来校 博物館の標本を見学

 秋篠宮さまは3月13日、生物資源科学部で開かれた生き物文化誌学会湘南例会に出席された。これに先立ち、同学部元博物館長の遠藤克氏らの案内で博物館内の動物や昆虫などの標本を約1時間にわたり見学。例会では「人の癒やしと生き物 […]

総合

商 相対評価を試験導入 本年度の後期と来年度

 商学部は現行の絶対評価をあらためて、2008年度後期から相対評価を試験的に導入することを決めた。09年度1年を通じて行われ、10年度からは完全実施を予定している。本学では初の試み。ただし、学生の能力を一定基準まで引き上 […]

総合

7月に新体制発足、抜本的改革へ 新理事長は学外から 学長選出に立候補制を導入  

 本学は7月1日に学外者から選出する新理事長の下、新体制が発足する。文部科学省へ4月7日、一連の不祥事を受けての再発防止策と新たなガバナンス体制をまとめた報告書を提出、6月末までに加藤直人理事長・学長を含む理事・監事・評 […]