メニューの開閉

総合

創立130周年シンポジウム 安保、危機管理を議論石破元防衛相が基調講演  

本学が2019年に創立130周年を迎えることを記念し、読売テレビ(本社・大阪)の報道番組「ウェークアップ!ぷらす」と本学が共催するシンポジウム「『どうなる日本!?』~この国の危機への処方箋~」が10月1日、東京都港区のホテルオークラ東京で開催された。元防衛相の石破茂衆院議員ら外交・防衛の要職を経験した4人と本学危機管理学部の福田充教授(危機管理学)がパネリストとして出席。国防やテロ、危機管理など日本が直面する課題をめぐって約3時間にわたって討論した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

続く就職氷河期 就活へ3年生始動 量より質重視の厳選採用が激化

 大卒者の就職状況が厳しさを増す中、本学各学部で就職ガイダンスなどが始まった。厚生労働省などが発表した来春卒業予定者の就職内定率は10月1日時点で6割に届いていない。再来年卒業予定の本学3年生約1万7千人も、依然として続 […]

総合

次期学長に加藤教授

大塚𠮷兵衛学長の任期満了に伴う次期学長の選出が行われ、日本大学学長候補者推薦委員会で学長候補者として選出された加藤直人氏が、6月5日開催の理事会の議を経て、次期学長に正式決定した。任期は9月1日から3年間。

総合

医 第3回「ハートtoハート」 国内脳死者からの臓器移植 定着目指し理解訴え

 医学部の南和友教授(心臓血管外科)が代表を務める第3回臓器移植・市民公開講座「ハートtoハート―助かる命を助けられる国に―」が昨年12月8日、日本大学会館大講堂で開催された。国内では脳死者からの臓器移植がなかなか定着せ […]

総合

生物資源科 井上さんに獣医学奨励賞 感染症研究で成果

 大学院獣医学研究科の井上快さん(博士課程4)が4月2日から4日に宇都宮市で行われた日本獣医学会学術集会で獣医学奨励賞を受賞した。37歳までの優れた若手研究者に贈られる賞で、本学関係者の受賞は初めて。