メニューの開閉

総合

鳥人間コンテスト理工航空研11年ぶりV 膝痛耐え2万1000㍍超 天候味方に大飛行  

読売テレビ主催の鳥人間コンテストが7月30、31の両日に滋賀県彦根市の琵琶湖畔で開催され、人力プロペラ機ディスタンス部門に出場した理工学部航空研究会(牧村真由子主将=航空宇宙工3)が2万1415・53㍍のビックフライトで11年ぶり8回目の優勝を果たした。

(さらに…)

合わせて読みたい

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想