危機管理 スポーツ科 合同OCを開催 約2千人が来場

総合

2016.8.5 15:02

 危機管理、スポーツ科学部のオープンキャンパスが7月17日、両学部合同で三軒茶屋キャンパスで開催し約2千人が来場。


 体験授業などのほか、スポーツ科学部では車いすバスケットボールとゴールボール体験が行われた。
 体験授業は8講座が開かれ、河本志朗教授(テロ対策)の「国際テロの脅威」には最多の169人が参加した。