松戸歯衛生専 学生が歯磨き指導 付属幼稚園など14カ所で

総合

2016.7.21 17:37

 松戸歯学部付属歯科衛生専門学校の3年生が6月14日から28日まで、千葉県松戸市内の幼稚園と小学校計14カ所で歯磨き指導を行った。


 28日には本学付属幼稚園と千葉日大第一小学校を訪問。幼稚園を担当した15人は、年少、年中、年長に分かれて手作りの紙芝居などを使って歯磨きの大切さを教えた後、一人ずつ歯の磨き方を指導した。
 佐藤珠里さんは「小さな子どもへの対応など、これから歯科衛生士として働く上で勉強になった」と話した。
 
 はみがきの指導.jpg
   園児に紙芝居で歯磨きの大切さを教えた