メニューの開閉

総合

鳥人間コンテスト 理工惜しくも2位 10年ぶりに2万㍍を突破

 理工学部の航空研究会(宇佐美皓平主将=航空宇宙3)が7月25、26の両日に滋賀県彦根市の琵琶湖畔で行われた鳥人間コンテスト(読売テレビ主催)に出場、人力プロペラ機ディスタンス部門で2万2892・36㍍を飛行し東北大に次ぐ2位だった。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

理工 福田研究室 公共政策コンペでW受賞 下田市郊外の交通実態調査

 学生が市街地の交通実態を調査し、改善策を提案する土木計画学研究発表会公共政策デザインコンペが6月13、14日、徳島大学で行われ、理工学部の福田敦教授(交通計画)研究室の院生たちが提案した「こちら学生交通診断書「静岡県下 […]

総合

第21回 日大文芸賞入選発表

 本社主催の第21回日大文芸賞は、予備選考、1次選考の後、7月7日に最終選考会を開き、次の通り入賞者を決定しました。応募作品は105編。(文芸賞作品は9月号に掲載・学年は応募時)

総合

通信教育 学びの夏、始まる 6261人が参加 猛暑の中全国各地から集結 

 通信教育部の夏期スクーリングが8月3日から始まった。18日までの3週間で143講座を開講する。猛暑の中、全国各地から集まる受講生は6261人(7月29日現在)。教員と対面する中でしか得られない「何か」を学び取ろうと熱い […]

総合

リサーチャーアワード新設 第1回受賞者は4人 研究者の意識向上など目指す 

 本学の研究者の研究意欲向上と大学としての研究力強化を目的に今年度から新設された「日本大学リサーチャー・アワード」の第1回受賞者4人が決まり、1月29日に日本大学会館で行われた授賞式で大塚兵衛学長から賞状と記念品が贈ら […]