メニューの開閉

総合

通教生の夏、幕開け 集夏祭で林真理子さんが講演

 通信教育部の夏期スクーリングが8月1日から21日までの日程で始まった。全国各地から集った2407人(8月5日現在)が、連日続く酷暑を上回る熱気で講義に臨む。(本紙4面に関連記事)

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

法 新学部長に小田教授 任期は7月1日から3年間

 法学部の小田司教授が6月1日の理事会で次期法学部長に承認された。任期は2018年7月1日から3年間。

総合

国際関係 室伏ゼミ考案料理が審査通過 レシピブックに掲載

 静岡県が開催した「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会『おもてなし料理』レシピコンテスト」で、短期大学部食物栄養学科の室伏誠教授(解剖生理学)ゼミナールが提案した「駿河湾産ヤリイカのロールフライ箱根野菜添え」が審査を […]

総合

理工 初の磁性変換に成功 結合手が4本の金属原子

 理工学部の川上隆輝専任講師(物性物理学)らの研究グループは、世界で初めて4本の結合手を持つ金属原子の磁性を変換することに成功した。この研究は7月20日付の英科学誌「ネイチャー・ケミストリー」で紹介された。

総合

コロナ禍で式典は中止も 約1万8千人が入学

日本武道館改修に伴い学部ごとに実施する予定だった2020年度入学式は、新型コロナウイルスの感染拡大のため中止となった。約1万8000人の新入学生が新たに桜門をくぐった。 田中英壽理事長と大塚𠮷兵衛学長連名の「お祝いのメッ […]