法 創設125周年記念事業の一環 新ロゴマーク制定

総合

2014.5.25 11:35

 ことし10月に創設125周年を迎える法学部はこのほど、記念事業の一環としてロゴマークを制定した。


 ロゴは芸術学部の木村政司教授(コミュニケーションデザイン)と笠井則幸准教授(同)が共同でデザインした。本学のスクールカラーの緋色(ひいろ)と法学部の紫紺を基調に、躍動感あるマークとなっている。
 「NUCL」は同学部の英語表記Nihon University College of Lawの頭文字。周りを囲む二つの楕円が理想とする未来へ向かって羽ばたく学生の姿を表す。