メニューの開閉

総合

理事長特別研究 最終シンポで成果報告 キャリアウェイ研究で女子学生増

 2012年に設立された「理事長特別研究」3件に関するシンポジウムが3月上旬に相次いで行われた。 医学部の落合豊子教授(皮膚科学)が代表を務める「キャリアウェイ―理系女子学生のキャリア教育と活躍推進のための環境整備に関する研究」は生産工学部の入学者数の女子比率が3年前の1・5倍になるなどの成果を残し、終了した。

(さらに…)

合わせて読みたい

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想