メニューの開閉

総合

通信教育 学びの夏、始まる 6261人が参加 猛暑の中全国各地から集結 

 通信教育部の夏期スクーリングが8月3日から始まった。18日までの3週間で143講座を開講する。猛暑の中、全国各地から集まる受講生は6261人(7月29日現在)。教員と対面する中でしか得られない「何か」を学び取ろうと熱いまなざしで授業に臨んだ。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

加藤学長が説明会 内部質保証へ取り組み促す

ことし3月に本学理事会で承認された「日本大学内部質保証の方針」に基づく内部質保証体制について、加藤直人学長による説明会が6月18日に日本大学会館の大講堂で行われ、各学部長、通信教育部長らが出席した。 2018年の文部科学 […]

総合

生産工 アルミニウムの新工程考案 久保田准教授に最優秀賞

 9月22日から26日までの5日間、ドイツのアーヘン工科大学で行われた第11回アルミニウムに関する国際会議で、生産工学部の久保田正広准教授(機械材料工学)がポスターセッション部門で最も優秀な研究者に贈られるベストイノベー […]

総合

1万6667人卒業 卒業式は3月25日に挙行

 2018年度の卒業者数は大学院、学部、通信教育、短期大学部合わせて1万6667人となった。卒業式は3月25日、東京・九段の日本武道館で午前10時と午後1時の2回に分けて行われる。

総合

2010年新司法試験 本学は21人合格 昨年より1人増

 法務省は9月9日、法科大学院の修了生を対象にした新司法試験の2010年合格者を発表した。本学からは163人が受験し21人が合格(合格率13%)。合格者は昨年より1人増。