メニューの開閉

総合

総長理事長特別研究6件を採択 毎年度末に再評価 組織あげて研究水準向上へ

 今年度から新設された総長、理事長特別研究がこのほど決まった。総長特別研究は2件、理事長特別研究は4件。「本学専任職員の参加を必須」とする新たな試みで注目された理事長特別研究には、省エネ型キャンパスの創生や女子学生キャリア教育の促進などに関する研究が採択された。両特別研究の始動により、組織をあげての研究水準向上への取り組みが本格化する。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

法 Hカミングデー 一部対面で開催

法学部のホームカミングデーが11月6日に同学部10号館1011講堂で開かれた。お笑いコンビ「パックンマックン」が「グローバル人材のホントのところ」と題して講演。対面・リモートで計約210人の教職員・校友・学生が聴講した。 […]

総合

重量挙げ世界選手権 日本男子36年ぶりのメダル 糸数「銀」で快挙達成

 重量挙げの世界選手権が11月28日から12月5日まで米カリフォルニア州アナハイムで行われ、男子62㌔級の糸数陽一(2014年文理卒=警視庁)が銀メダルに輝き、日本男子として36年ぶりとなるメダル獲得の快挙を達成した。初 […]

総合

女性研究者支援のための 国際シンポを初開催

 女性研究者支援のための第1回日本大学男女研究者共同参画国際シンポジウムが10月8日、日本大学会館大講堂で開催された。女性の研究リーダーをいかに育てるかをめぐって、元少子化・男女共同参画相の猪口邦子氏ら8人が講演やパネル […]

総合

田中理事長に名誉博士号 龍仁大学校で授与式

 田中英壽理事長がこのほど韓国の龍仁大学校から名誉博士号(体育学)を授与された。