しりあがり寿講師の漫画集 文化庁芸術祭賞に

総合

2012.4.25 18:28

 芸術学部の講師でもある漫画家のしりあがり寿さんの短編漫画集「あの日からのマンガ」(エンターブレイン刊)が昨年12月15日、文化庁主催のメディア芸術祭賞マンガ部門で優秀賞を受賞した。


 同芸術賞はその年の優秀なメディア作品に贈られるもので、メディア芸術の創造とその発展を目的としている。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門があり、2700点以上の候補作品があった。
 タイトルの「あの日」とは東日本大震災が発生した3月11日を指す。震災後の庶民の生活に表れた変化を独特のひょうひょうとしたタッチで描いた。自ら被災地でボランティアをした経験や原発問題についても触れた。
 受賞作品は2月22日から3月4日まで東京・六本木の国立新美術館で展示される。