短大・船橋 来年度から学科名称を変更 専門分野明確化図る

総合

2011.8.4 15:41

 短期大学部(船橋校舎)は現行の「建設学科」「基礎工学科」「応用化学科」の名称を変更し、2012年
度からそれぞれ「建築・生活デザイン学科」「ものづくり・サイエンス総合学科」「生命・物質化学科」とする。


 短期大学を取り巻く社会環境の変化に伴い、各学科の教育課程を大幅に見直し従来の「履修コース選択性」から「主専攻分野選択性」に変更。学生の興味や関心に応じて、一つの専門分野を深く学ぶことも、複数の専門分野を幅広く学ぶこともできるようにする。また、各学科で学ぶ内容をイメージしやすいようにより一層学科の内容を反映したものへ改称する。
 新教育課程では、1年次前期に各専門分野に共通する基礎科目を学び、後期から主専攻分野の選択が可能になる。学生の多様な目的や目標に対応するために必修科目の設定を最小限とし、卒業単位取得に柔軟性を持たせた。