メニューの開閉

総合

表情を引き締めて開講式  被災学生に特別措置

東日本大震災の影響で本学の2011年度統一入学式は取りやめとなったが、4月1日の生産工学部を皮切りに学部ごとの入学式を兼ねた開講式が相次いで行われ、新入生たちは表情を引き締めながら学生生活をスタートした。3月末までには、被災学生に対する入学金や授業料等を免除する特別措置も決定した。東北地方に未曾有(みぞう)の被害をもたらした震災から40日。学部によって授業開始時期は大幅に遅れたものの、募金をはじめとする被災地支援の動きが本格化している。
(4、5、6面に関連記事)

(さらに…)

合わせて読みたい

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想