芸術  コバルト文庫ノベル大賞で御永さんが佳作を受賞

総合

2011.4.14 20:33

 芸術学部文芸学科3年の御永真幸さんの小説「ただここに降りしきるもの」がこのほど、集英社コバルト文庫ノベル大賞の佳作を受賞した。


 応募総数656編の中から6編が最終予選を通過。大賞1編、佳作1編を決定した。佳作には盾と賞金50万円が贈られた。受賞作は革命前の王政時代のフランスを舞台にした処刑人と高級娼婦の恋物語。