メニューの開閉

総合

グランドデザインシンポジウム 長期戦略構築目指す 教育の質向上めぐり討議

 本学の長期戦略構想について議論する「 グランドデザインシンポジウム」が11月6日、法学部10号館で開催された。昨年の創立120周年記念シンポジウムの内容を踏まえ、長期戦略構築に向けて取り組む課題のうち「教育の質の向上」に焦点を当てて討議した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

付属看護専門学校 戴帽式に88人出席 片山医学部長らが学生を激励

 医学部付属看護専門学校の2年生が初めてナースキャップの着用を許可される戴帽式が4月25日、同学部記念講堂で行われた。2年生88人のほか父母、教職員らが出席した。看護に必要な1年間の基礎教育を終えた88人は今後、付属病院 […]

総合

理工 元技監村田さん講演 「技術能力養ってほしい」

 東京都の技術職のトップである技監を務めた村田恒雄さん(1959年工学部?現、理工学部?卒)が9月26日、理工学部船橋校舎のスポーツホールで特別講演会を開いた。「技術者人生・技術者魂」と題された講演会には、約1500人の […]

総合

田中・大塚体制始動 新執行部の顔ぶれ決まる

 新理事による理事会が9月10日に行われ、田中英壽理事長の再任が決定した。1日に決まった大塚?兵衛学長と併せ執行部の顔ぶれがそろった。これにより3期目の田中理事長、2期目の大塚学長を中心とした執行部が始動する。

総合

平昌五輪 平野選手が銀、原選手が銅スポーツ科学部2人が快挙

 2月に韓国で開催された平昌冬季五輪で、本学スポーツ科学部から2人のメダリストが誕生した。同学部は世界レベルのアスリートや指導者の養成を目的に、本学創立130周年記念事業の一環として2016年に開設されたが、開設2年目に […]