メニューの開閉

総合

モナコ元首が相撲部訪問 ぶつかりげいこ見学

 ボブスレー選手として5回冬季五輪に出場した経験もあるモナコ元首のアルベール2世公と婚約者のシャーリーン・ウィットストックさんが10月30日、本学相撲部を見学した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

文理 新3号館の落成祝う祝賀会 総長ら170人が出席

 文理学部の新3号館の落成を祝う祝賀会などが9月18日、挙行された。祝賀会には酒井健夫総長、田中英壽理事長、島方洸一学部長ら関係者約170人が出席。同館は後期授業が始まる26日から使用する。

総合

文理 四川の震災伝える400枚 〝三大企画〟展催す 衛星画像でアジア被災地俯瞰

文理学部は日本やアジア諸国の大地震、サイクロンなどの自然災害や環境問題に関する特別展を7月1日から21日まで同学部百周年記念館で開催している。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などから提供された岩手・宮城内陸地震、ミャンマ […]

総合

IRで本学初のシンポ開催 活用例の理解深める

 本学初の「日本大学IRシンポジウム」が6月17日、日本大学会館で開かれ、教職員と学生215人が参加した。

総合

DFAT事業化へ 文科省プロジェクトに採択

 医学部の松本太郎教授(細胞再生・移植医学)を中心とした研究プロジェクト「脱分化脂肪細胞(DFAT)の臨床用細胞製造と細胞治療への応用」が、文部科学省の「大学発新産業創出拠点プロジェクト」に採択された。