メニューの開閉

総合

国際関係 世界とつながる人材育成目指す 99年以来の学科改編 現行の4学科は募集停止

 国際関係学部は現行の国際関係、国際文化、国際交流、国際ビジネス情報の4学科の募集を今年度限りで停止し、2011年度から国際総合政策、国際教養の2学科(5コース)体制に移行する。1979年に国内初の国際関係学部として創設されてから31年。同学部の学科改編は、1999年に国際関係と国際文化の2学科制を現行の4学科に変更して以来12年ぶり。グローバル化が一層進展する中で「環境問題を始め、グローバル化に伴うさまざまな問題に迅速に対処できる人材育成を目指すべきだ」(佐藤三武朗学部長)として学科改編に踏み切った。

(さらに…)

合わせて読みたい

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想