メニューの開閉

総合

2010年度入学式 笑顔あふれる船出 酒井総長「自らを知れ」

 2010年度入学式が4月8日、東京・九段の日本武道館で行われた。今年は初めて3回に分けて開催。厳粛な雰囲気の中、酒井健夫総長は「自分自身を知り、将来に備えよ」と告辞を述べた。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

学術研究戦略プロジェクト 指定研究決まる 「光・量子技術の極限追求」

 本学学術研究戦略プロジェクトの一環である戦略推進事業(ユニバース型)の指定研究に、理工学部・大月穣准教授(超分子化学)が代表を務める「ナノ物質を基盤とする光・量子技術の極限追求」が選ばれた。期間は最長5年、研究費は年間 […]

総合

生物資源科 ワイン発売 独自ブランド「湘南の風」

生物資源科学部が開発した独自ブランドワイン「湘南の風」が1月上旬から発売された。食品科学分野の研究で交流のある醸造メーカー、メルシャンが製造した。  

総合

新生日大へ不退転の一歩 「再生会議」を設置  前理事長の影響力一掃へ

昨年秋、本学医学部付属板橋病院に絡む大学資金の違法な流失をめぐり田中英寿前理事長と井ノ口忠男元理事らがそれぞれ所得税法違反(脱税)と背任容疑で東京地検特捜部に前後して逮捕・起訴された事態を受け、本学の抜本的な改革方策につ […]

総合

一般入試志願者数 10年ぶり9万人突破 入試改革進め目標10万人台

 2009年度の本学一般入試志願者数(学部・短期大学部合計)は9万569人で、10年ぶりに9万人を突破した(3月13日現在)。5年ぶりに増加した08年度より4332人(5・0%)増えた。一昨年から取り組んできた一連の入試 […]