メニューの開閉

総合

学部連携シンポ開催 長年の課題に新たな一歩

 2月20日から27日にかけて、本学本部が主催する「日本大学学部連携研究推進シンポジウム」が日本大学会館などで開催された。学部間の連携シンポジウムを本部主催で開くのは初めて。同一テーマを討論する場を設けることで本学の総合力を生かした研究を推進し、社会に貢献することが目的。今回は三つのテーマに絞りシンポジウムを行い、長年の課題とされた学部連携への新たな一歩を踏み出した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

2005年度決算 2453億円を承認

本学の2005年度決算は5月26日、日本大学会館大講堂で開かれた評議員会で審議、満場一致で承認された。05年度の資金収支決算は総額2453億2541万5035円で、原案通り可決された。予算対比6億4500万円(0・26% […]

総合

医 被ばくなく内臓脂肪測定  阿部准教授ら共同開発

医学部の阿部百合子准教授(小児科学・医療教育学)と森岡一朗主任教授(小児科学)はこのほど、花王(ヘルス&ウェルネス研究所)と共同で、放射線被ばくを生じることなく、子ども(成人未満)の内臓脂肪面積が測定できる方法を開発した […]

総合

芸術 江古田校舎で写真展 著名人の肖像写真を展示

 芸術学部写真学科は5月20日から6月20日まで、同学部江古田校舎の芸術資料館で世界的に著名な人物の肖像写真を展示するオリジナルプリント展「PORTRAITS」を開催した。  

総合

歯 学生ラウンジオープン 軽食中心の「いこい」の場

 歯学部の学生ラウンジ「いこい」が12月1日、3号館地下1階にオープンした。11月29日には、大塚吉兵衛学部長や学生会の田子智晴会長(歯5)らも出席してオープニングセレモニーが開かれた。