メニューの開閉

総合

芸術 「コロッケハウス」 新潟・大地の芸術祭に出展

 7月26日から9月13日にかけて、新潟県越後妻有で「大地の芸術祭2009」が開かれた。芸術学部美術学科彫刻コースの鞍掛純一専任講師(彫刻)を中心に学生ら約30人が廃屋を再生した「コロッケハウス」を出展。また三田村龍伸さん(大学院芸術学研究科博士後期3)は「大地」という題で映像詩を出展した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

成果を積極的に内外へ発信 研究助成金を拡充

教育の原動力となる研究力強化を推進するため、本学は研究助成金制度の枠組み(スキーム)を大幅に変更、同助成金の予算額を55%増額し、3億5000万円に拡大した。 総合大学としての力を結集し、研究成果を積極的に学内外に発信す […]

総合

工 東邦銀行と協定締結 産学連携で地域振興を狙う

 工学部と東邦銀行(本店・福島市)は11月27日、本館第1会議室で地域振興を促す産学連携に関する協定を締結した。締結式には小野沢元久学部長や同行の北村清士頭取らが出席した。  

総合

同時多発テロに注意

 本学は7月7日発生した英国・ロンドンでのテロに対する外務省からの注意喚起を受け、同月8日に該当地域への渡航・派遣留学プログラムの実施取扱いについて「新たな危険情報が発せられた場合には、その取扱いについて別途通知」すると […]

総合

アグリビジネス説明会 松藤教授の発表 蛍光物質を生成

 「アグリビジネス新技術説明会」が11月21日、東京都千代田区のJST東京本部別館で開催された。大学などの研究成果を企業などへ移転し、新技術として実用化する狙いで毎年開催されている。