松戸歯 マウスガード除菌剤 鈴木専任講師らが共同開発

総合

2009.10.7 18:34

 松戸歯学部の鈴木浩司専任講師(口腔機能学)らはこのほど、世界で初めてマウスガード専用の除菌・洗浄スプレーをアース製薬と共同開発、8月21日から歯科医院での販売を開始した。保管前や装着前のマウスガードにスプレーし、清潔な布などでふくか水で洗い流すだけで除菌できる。ミント味で歯科矯正やホワイトニング用のマウスピースにも使用できる。


 鈴木専任講師は、ラグビーなど多くのスポーツでマウスガードが使用されているのに専用の洗浄剤がないことを疑問に思い、同社に話を持ちかけた。シリコンを素材とするマウスガードは水洗いだけでは除菌が不十分で、劣化や黄ばみが起きやすかった。
 この製品は口内の細菌だけではなく、マウスガードを競技中に落としたときに付着する大腸菌なども除ける。またスプレータイプにしたことで持ち運びが簡単になり、競技中や休憩中にも使用できる。北京五輪ソフトボール金メダリストの上野由岐子投手(ルネサス高崎)もモニターとして使用している
 商品名は「マウスガード除菌・洗浄スプレー」。今後はスポーツショップなどでも販売する予定。
 鈴木専任講師の話 マウスガードが使われる競技が増えている。選手がコンディションよくプレーするためにもこの製品が普及してほしい。