メニューの開閉

総合

芸術 デザインの可能性テーマに 3教授が公開講座

 芸術学部は7月1、8、15日、同学部江古田校舎で「デザインの可能性」をテーマに公開講座を開催した。練馬区在住、在勤、在学の18歳以上を対象とした講座に約120人が参加、同学部の教授ら3人が講義した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

第2回日大デー開催 遠藤関、ストライク始球式

 本学が読売巨人軍のオフィシャルスポンサーになって2回目の「日本大学デー」が、7月7日の「七夕の日」に東京都文京区の東京ドームで行われた阪神戦に合わせて開催された。

総合

法・新聞学研究所 報道の危機めぐりシンポ ジャーナリズムの再定義提唱

 法学部の新聞学研究所(所長=伊藤英一同学部教授)は11月11日、「ジャーナリズムの危機を超えて-社会的危機とゆらぐメディアの信頼性」と題したシンポジウムを開催した。大井眞二教授(ジャーナリズム学原論)らがIT技術の普及 […]

総合

文理 能、狂言面を展示 芸術性や奥深さを楽しむ

文理学部は10月31日から11月28日まで、同学部展示ホールで芸術学部資料館との交流展「能面&狂言面|面のまなざし」を開催している。芸術学部資料館が所蔵する能面の「白式尉」や狂言面の「猿」など34点のほか、人間国宝で観世 […]

総合

宮崎日大高甲子園へ 18年ぶり2度目の出場決める

 夏の甲子園出場を懸けた地方大会が全国各地で行われ、本学の付属校では宮崎日大高が宮崎大会を制して18年ぶり2度目の出場を決めた。