メニューの開閉

総合

新法学部長に聞く 杉本稔教授 「安心」が運営のキーワード

 抱負と基本方針をお聞かせください。
 これから法学部を運営する上でのキーワードは「安心」です。この言葉には二つの意味があります。
 まずは物理的安心。今年10号館と4号館が完成しました。しかし、3号館や5号館、6号館は古く、大地震が起こると崩れる危険性があります。長期休暇の間に耐震補強したり、建て直すことを検討しています。
 もう一つは教員が安心して研究できるよう、財政基盤を安定させることです。財政基盤がしっかりしていないと充実した研究ができず、教員の指導力不足を招きかねません。学生に充実した学生生活を送ってもらうために必要な政策でもあります。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

交付証書授与式 特別研究など26件対象 大塚学長「高度な研究持続を」

 学術研究助成金と理事長、学長特別研究の交付証書授与式が5月13日に日本大学会館大講堂で行われた。

総合

芸術 東ティモール各地で撮影 大統領宮殿で写真展

 芸術学部写真学科の鈴木孝史教授(ファインアート)と同学科の川西悠太さん(4)、斉藤優作さん(3)、高木美佑さん(2)の4人が8月上旬、東ティモールを訪問。4日間の撮影旅行の後、首都ディリの大統領宮殿で写真展を開催した。

総合

通信教育夏期スクーリング 通教生の夏始まる 134講座開講、7517人集う

 通信教育部の夏期スクーリングが始まった。全国各地から集まった18歳から90歳までの受講生7517人(7月28日現在)が、8月17日まで対面授業に臨む。初日の7月28日は台風の影響であいにくの雨だったが、学生は真剣なまな […]

総合

日大衛星SPROUT 関係者見守る中 軌道投入に成功

 理工学部航空宇宙工学科の宮崎康行教授(航空宇宙工学)研究室が開発した超小型人工衛星「SPROUT(スプラウト)」が5月24日午後0時過ぎ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のH―ⅡAロケットで打ち上げられた。