メニューの開閉

総合

医 ハートtoハート開催 臓器移植や脳死の理解促す

 医学部の南和友教授(心臓血管外科)が代表を務める臓器移植・市民公開講座「ハートtoハート―助かる命を助けられる国に」が昨年12月13日、東京都新宿区の京王プラザホテルで開かれた。同公開講座は臓器移植や脳死への理解を深めるため2005年から毎年開かれている。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

国家試験合格者発表 医師試験などで合格率上昇

 獣医師、歯科技工士、歯科衛生士、看護師、歯科医師、医師、薬剤師の国家試験合格者が発表された。歯科技工士、看護師、医師の合格率は前年より上昇した。(獣医師以外は既卒者を含む。合格率は小数点第2位を四捨五入)

総合

大相撲 伝統の化粧まわし贈呈式 十両昇進の翔猿関

 大相撲名古屋場所からの十両昇進が決まった岩崎改め翔猿(とびざる)関(追手風部屋、本名・岩﨑正也、2015年経済卒)への化粧まわし贈呈式が6月20日にあった。

総合

生物資源科  食品加工実習所優良工場に  4期連続JAS認定

生物資源科学部の食品加工実習所は、4期連続で日本農林規格(JAS)の優良工場に選出された。JASとは食品や農林水産品の取り扱い方法などについて国が制定した規格。優良工場に選出されるには、衛生状態や品質管理状況など合計11 […]

総合

医 累積赤字で維持困難と判断 光が丘病院運営終了

 本学は医学部付属練馬光が丘病院=東京都練馬区=の運営を2012年3月をもって終了することを発表した。病院開設時から累積で約90億円の赤字を抱え、運営維持が困難と判断した。