新司法試験 本学から26人合格 昨年度に比べ12人の増加

総合

2008.10.6 22:18

 法務省の司法試験委員会は9月11日、2008年度の新司法試験の結果を発表した。同試験は法科大学院修了者が対象。本学からは148人が受験し26人が合格した。昨年度より12人増え、新司法試験の導入から3年連続の合格者増となった。


 大学別では東京大学が1位で200人、中央大学が2位196人、慶応大学が3位165人。本学は74校中23位で、昨年度の28位から順位を上げた。
 受験者数は6261人で最終合格者数は2065人。全体の合格率は33%で、本学の合格率は18%だった。