岩手・宮城内陸地震 被害者に特別措置 入学金や授業料などを免除

総合

2008.7.25 13:43

本学はこのほど、6月中旬に起きた岩手・宮城内陸地震の災害救助法適用地域の被災者に特別措置を講じることを決めた。


 2008年度秋季入試、09年度春季入試の志願者は、罹災(りさい)証明書と入学検定料等特別措置申請書を提出すれば入学検定料が免除され、被災状況によっては入学金や授業料なども免除される。総合学生部学生生活課によると7月14日現在、罹災届けは出されていない。
 保護者など学費支払者が死亡したり居住家屋が全壊、全焼、流失した場合は、入学金と入学初年度の授業料などを免除する。半壊、半焼の場合は、入学金を全額免除し入学初年度の授業料などを半額免除する。通信教育部の志願者に対する措置は検討中。
 在学生についても、学費支払者が死亡した場合などは、08年度後期納入分と09年度前期納入分の授業料などを全額免除。半壊、半焼の場合は半額免除とする。