レスリング 富山監督が殿堂入り 五輪の活躍などを評価

総合

2008.5.29 16:54

 生物資源科学部教授でレスリング部監督の富山英明氏(1980年文理卒)がレスリングの殿堂入りを果たした。4月24日に国際レスリング連盟から連絡を受けた日本レスリング協会が25日、発表した。受賞式は8月21日、北京のホテルで行われる。


 富山監督は84年のロサンゼルス五輪フリースタイル57キロ級で優勝。78、79年の世界選手権を連覇するなど、五輪と世界選手権で金メダル3個を含む計6個のメダルを獲得。レスリングで殿堂入りを果たした日本人は76年のモントリオール五輪で金メダルを獲得し、世界選手権で4度の優勝を果たした高田裕司氏などに続いて6人目。