メニューの開閉

総合

法 新聞学科創立60周年記念シンポ開催 メディア倫理のあり方議論

 クリスチャンズ教授はIT技術などの発展に伴い市民の倫理は機械的な制度に支配され、社会的秩序が乱れ始めたと断言。本来、正しい倫理のもとメディアが確立されるべきだが、報道機関が特権的な「メディア倫理」を振り回し、間違った倫理が確立されていると指摘。これが信頼性を欠く要因であり、信頼性を回復するには「真実性、人間の尊厳、非暴力」を重んじる一般的な道徳を再度、学ぶ必要があると提言した。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

JMOOC 受講登録が始まる 「文化翻訳」の講座が開講

日本オープンオンライン教育推進協議会が進める高等教育の無料受講システム「JMOOC」のWEBサイトで、大学院総合社会情報研究科の秋草俊一郎准教授(比較文学、翻訳研究)、保坂敏子教授(言語教育)、松岡直美教授(比較文学)ら […]

総合

医 被ばくなく内臓脂肪測定  阿部准教授ら共同開発

医学部の阿部百合子准教授(小児科学・医療教育学)と森岡一朗主任教授(小児科学)はこのほど、花王(ヘルス&ウェルネス研究所)と共同で、放射線被ばくを生じることなく、子ども(成人未満)の内臓脂肪面積が測定できる方法を開発した […]

総合

2018年度予算 2620億円を承認 前年度比で72億円の増加

 2018年度予算が3月13日開催の評議員会を経て、16日開催の臨時理事会で承認された。資金収支予算総額は2620億円で、前年度より72億円の増加となった。

総合

体育大会・NU祭 総合閉会式 芸術が最優秀企画賞 体育大会は男女とも文理制す     

 2016年度のNU祭ビデオ発表会と体育大会・NU祭総合閉会式が11月26日に日本大学会館で開催され、田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長をはじめ教職員、学生、付属校生らが出席した。