メニューの開閉

総合

文部科学省推進事業 新たに2研究選定

大学研究の高度化を図る目的で文部科学省が支援する、2006年度学術フロンティア推進事業(私立大学学術研究高度化推進事業)に本学の医学部総合医学研究所、人口研究所の2研究が新たに選定された。これにより、本学から同事業に選定されたプロジェクトは計40件となった。

(さらに…)

合わせて読みたい

総合

リサーチャーアワード新設 第1回受賞者は4人 研究者の意識向上など目指す 

 本学の研究者の研究意欲向上と大学としての研究力強化を目的に今年度から新設された「日本大学リサーチャー・アワード」の第1回受賞者4人が決まり、1月29日に日本大学会館で行われた授賞式で大塚兵衛学長から賞状と記念品が贈ら […]

総合

付属豊山高 北京五輪の壮行会 OBがメダル約束

 付属豊山高は7月19日、北京五輪に選手、監督として出場する同高OB3人の壮行会を行った。3人は競泳日本代表の上野広治監督(1982年文理卒)、男子バタフライの柴田隆一(2006年文理卒=チームアリーナ)、同メドレーリレ […]

総合

芸術 日藝賞の大石芳野さん 「戦争の傷」テーマに講演

 第2回日藝賞を受賞した写真家の大石芳野さん(1967年芸術卒)の記念講演が5月30日、同学部江古田校舎東棟のEB―1教室で開かれた。大石さんは「戦争の傷」と題して、約2時間にわたって講演。学生や教職員ら約170人が聴講 […]

総合

現役社長が熱く語る 企業が求める人物像を討論

 本学出身の現役社長と学生が交流する「社長と語る。」が12月2日、日本大学会館で行われた。  桜門社長会と校友会本部の後援を受けて学生部就職課が開催する企画で、今回が4回目。学生約30人が参加した。