メニューの開閉

特集・企画

いただきます! ㊵芝町カフェ 

1番人気はケーキセット

JR東海道線の三島駅北口から歩いて約5分。細い路地を入った奥に「芝町カフェ」と記された木製の看板が見えてくる。

店主の稲村さん(70)は54歳で会社を退職。父親の介護が必要だったため自宅の一部を改装して、2007年に同店をオープンした。お店の経験はなかったが、コーヒーが好きだったことからカフェを始めた。

一番人気のメニューは「ケーキセット」(850円)。コーヒーか紅茶と一緒に「ほうじ茶ミルクのシフォンケーキ」「レモンケーキ」など4種類から選べる。人気の秘密は食材にこだわったケーキ。同店のお客さんだった三島市在住の松井さんが焼いている。

お菓子作りに興味を持っていた松井さんが、開店当初からケーキを焼いていた先代からお菓子作りの技術を伝授された。ケーキは国産の小麦粉、地元で採れる新鮮な卵、砂糖には甜菜グラニュー糖を使用している。通常の砂糖と比べ、体を冷やしにくいという。こだわりの食材は安心して食べることができるよう、健康に配慮した選りすぐりだ。

記者は「ほうじ茶ミルクのシフォンケーキ」とアイスコーヒーを注文。ふんわりと柔らかなシフォンケーキを頬張ると、ほうじ茶のほのかな香りが口いっぱいに広がる。添えられたクリームの甘みは程よく控えめで後味がさっぱりとしているため、ケーキとの相性も抜群だ。イタリアンブレンドのアイスコーヒーは苦味があって、名脇役のように主役のケーキを引き立てる。

コーヒーには三島市内など近隣の焙煎屋から仕入れた豆を使用。ストレートコーヒーはマンデリンとコロンビアの2種類。ブレンドコーヒーは「f」と「k」から選べる。「fブレンド」は優しい口当たりと爽やかな香り、「kブレンド」はコクのある苦みと深い香りが特徴だ。

「ゆっくりと本を読みたいときなど、誰にも邪魔されず、自分の時間を過ごすことができる場所です」と稲村さん。勉強や部活などで疲れ、身も心も一息つきたい時に立ち寄りたくなるお店だ。

静岡県三島市文教町1丁目1―35(JR東海道線「三島駅」徒歩5分) 午前10時~午後12時半 午後1時15分~午後4時 日・月・火曜定休
 ☎055―986―5403