メニューの開閉

特集・企画

よりみち日和 ㊱夢野書店

東京メトロ半蔵門線・神保町駅A6出口から徒歩1分。多くの古書店などが集まる神田古書センターの2階に「夢野書店」はある。

取り扱っている商品は、昭和に流行した漫画や雑誌、特撮もの、絵コンテやめんこといったアニメ関連グッズなどで、その数は2万点以上に上る。

店内は、温かみのある照明に浮かんだコミック本や雑誌、付録などが所狭しとあふれており、いやが上にも昭和を感じさせるレトロな雰囲気だ。

かつて同センターに店を構えていた中野書店が2015年1月に撤退。当時同店で働いていた西山友和さんは漫画部だけを引き継いで、同年3月に夢野書店を開店した。

取り扱っている漫画作品は『オバケのQ太郎』、『鉄腕アトム』、『あしたのジョー』、『鉄人28号』など、昭和の名タイトルがそこかしこに並んでいる。その多くは中野書店や、客から買い取ったりした中古商品だ。

1枚33円のめんこから55万円の単行本まであり、価格帯は実にさまざま。店内は常に、当時の作品をなつかしむ昭和世代の人やアニメファンの学生など、幅広い客層でにぎわいを見せている。

店長の西山さんは「古い作品だからと敬遠しないで、一度読んでみてほしい。新たな発見があるかもしれない」と、水木しげる作品を薦めてくれた。私たち学生にとってはなかなか読む機会の少ない古き良き作品だが、ぜひ手に取って、昭和ワールドをじっくり味わってみてはいかがだろうか。

東京都千代田区神田神保町2―3神田古書センター2F(東京メトロ半蔵門線「神保町駅」徒歩1分) 午前10時~午後6時半(休祝祭日は午前11時~午後5時半) 毎月第1・3・5日曜日定休 ☎03―6256―8993 詳細は夢野書店公式HP