メニューの開閉

特集・企画

よりみち日和 ㉞旧鴇田家住宅

  • よりみち

京成本線の実籾駅北口を出て徒歩12分。木々に囲まれた自然豊かな実籾本郷公園内に、まるで隠れ家のような民家「旧鴇(とき)田家住宅」がある。2000年11月に開館し、05年3月に千葉県指定有形文化財に指定された。

L字型に曲がった建築様式で、江戸時代に東北地方に多く見られた「曲屋(まがりや)」と呼ばれる建物。南関東では非常に珍しい住宅だ。

鴇田家は実籾村の名主を代々務めていた。江戸時代の1727年から翌年にかけて建造され、1991年まで実際に使用されていた。

入ってすぐの「土間」ではかまどや背負いかごなどの民具が展示され、午前中にはかまどに火が入る。また、身分の高い人が来訪したときに使う「玄関」や、その供の者が待機した「供待(ともま)ち部屋」、江戸時代の民家としては貴重な客便所など、名主の家にふさわしい間取りになっている。

見どころは主庭の「上宿庭(かみじゅくてい)」。水琴窟(すいきんくつ)が奏でる安らぎの音色と四季を彩るイロハモミジやロウバイ、サンシュユなどの花木を縁側から楽しめる。周辺には実籾本郷公園があり、桜が満開の季節には多くの人でにぎわう。

7月には七夕飾りや絵本の読み聞かせをするおはなし会、9月ごろには「お月見の会」など毎年さまざまなイベントが開催される。11月10日には落語会が開催予定で、同月1日から習志野市教育委員会社会教育課で申し込みの受付を開始する。秋を彩るイロハモミジを愛でながら、伝統の笑いを堪能してみてはいかが。 (落)

旧鴇田家住宅外観

千葉県習志野市実籾2―24―1(実籾本郷公園内)(京成本線「実籾駅」徒歩12分)
午前9時半~午後4時半
毎週月曜(祝日の場合、翌平日休館)、毎月第2金曜(祝日の場合、前日休館)、年末年始(12月29日~1月4日)定休
入館料は無料
☎047―451―1151
詳細は旧鴇田家住宅/習志野市HP

合わせて読みたい

特集・企画

いただきます! ㉘M’s CRESCENT

東葉高速鉄道船橋日大前駅西口を出て西へ。理工学部のグラウンドを左手に見ながら進むと閑静な住宅街に入る。カフェ「M’s CRESCENT」は、大通りに面したその一角にある。 大窓からの光が差し込む店内はとにかく静かで落ち着 […]

特集・企画

いただきます! ㉞房総式ラーメン人力船

「食べて応援しよう!大久保・実籾ラーメンスタンプラリー2022」が9月30日まで、京成本線「京成大久保駅」と「実籾駅」周辺のラーメン店で開催されている。  生産工学部の豊谷純ゼミが、ホームページの制作やTwitterなど […]

特集・企画

時間の人 早田 卓次教授

 逆立ちをするのが大好きな少年だった。漁師の父親とともに魚網を引いているうちに体が鍛えられた。本学卒業後に東京五輪の体操のつり輪で金メダルを獲得。体操競技に携わった54年間を通して「努力は裏切らない」ことを学んだ。現役を […]

特集・企画

トライアスロン日本学生 女子が団体で準V 有薗、得意のランで8位浮上

トライアスロンの日本学生選手権が9月4日、香川県観音寺市の有明浜海水浴場と琴弾公園周辺特設コースで、スイム1・5㌔、バイク40㌔、ラン10㌔で開催された。