いただきます! ㉝豚骨イタリアンラーメン伊太そば

特集・企画

2022.7.25 17:34

「食べて応援しよう!大久保・実籾ラーメンスタンプラリー2022」が7月1日から9月30日まで、京成本線「京成大久保駅」と「実籾駅」周辺のラーメン店(10店)が参加して開催されている。近隣にキャンパスをもつ生産工学部でIT・マーケティングを研究する豊谷純ゼミが、ホームページの制作、TwitterやInstagramなどの運営などでスタンプラリーに全面協力。8店舗分を獲得すると、習志野市内で使える商品券、習志野名物の習志野ソーセージが抽選でもらえる。

本紙「いただきます」では夏休み特別編として、今月号から3回にわたりおすすめのラーメン店を紹介していく。初回は「記者が気になるお店」―。

京成本線の実籾駅から徒歩2分。大通りから外れた路地に入ると、隠れた名店を感じさせる「豚骨イタリアンラーメン伊太そば」がある。「豚骨」と「イタリアン」という組み合わせに思わず食指が動いた。

一番人気は「カルボナーラ」(1000円)。クリーミーな味わいのカルボナーラスープに温泉卵、ベーコン、アスパラガス、豆苗などをトッピング。チャーシューは使わず、イタリアン風に生ハムを使用。カルボナーラスープの香りと白いラーメンの世界に、胃袋が飛び出しそうな高揚感に包まれた。

スープは「豚骨」と「カルボナーラ」の組み合わせながら、意外にもさっぱりとした味わいだ。麺はパスタで使用されるデュアル小麦と国産小麦を使用した中華麺で、パスタに近い食感が広がる。スープとの相性も絶妙。無限に食べ続けられる飽きのこない仕上がりだ。

締めとして、残ったスープと自家製の「伊太めし」(200円)でつくるリゾットもおすすめだ。

お店のもう一つの特徴は午後5時からはなんと「まぜそば屋」に変身するところ。今度は打って変わり、太麺を使用したがっつりとした食べ応えのあるまぜそばを楽しめる。

オーナーの木村君佳さん(41)は「カウンター席のみで敷居が高いと思われるかもしれませんが、期待は裏切らないのでぜひ気軽に来てほしい」とスタンプラリー参加店としての意欲を燃やす。「イタリアン」と「ラーメン」という新感覚ワールドをぜひ体験してほしい。 (皆)

千葉県習志野市実籾5―8―8 (京成本線「実籾駅」徒歩2分) 午前11時~午後2時、午後5時~午後8時 

月曜定休、その他の休みはTwitter(@itasoba_mimomi)で
 ☎047―409―8486