いただきます! ㉜あぶら~亭

特集・企画

2022.6.27 00:45

京王線の桜上水駅北口を出て徒歩2分。駅前の商店街を抜けて右に曲がると油そば店「あぶら~亭」の真っ赤な看板が目を引く。足を踏み入れると「いらっしゃいませ」と威勢のよい声が出迎えてくれる。
1番人気のメニューは「あぶら~麺」(800円)。テーブルに運ばれて真っ先に感じるのは、ラードに香味油を加えた自家製だれの食欲をそそる香りだ。セットの醤油スープはさっぱり味で、油そばにマッチしている。
また170㌘の麺はもちもちとした食感が〝売り〟だ。製麺工場と交渉を重ねて、製造機のカッターの刃の調整までこだわって仕上げた。麺の上には7~8㍉の分厚いチャーシューが2枚、カリカリで香ばしい揚げねぎにシャキシャキの刻みねぎが小気味いい歯ごたえを演出してくれる。揚げねぎの追加や揚げにんにくのトッピング(各100円)も人気だ。
「お客さんを待たせたくない」との思いで注文から提供までの時間はわずか5分ほど。作業の合間など、時間を見つけてはトッピングなどの仕込みを行い、手早い調理に努めている。
学生証を見せると100円引きとなる。材料費高騰の折、大塚信一さん(41)は「1000円は超えないのでお財布事情が厳しい時でも、気軽に食べに来てほしい」と呼びかけた。疲れた時や気合を入れたい時にはぜひ立ち寄ってほしい。 (植)

東京都杉並区下高井戸1ー22ー9(京王線「桜上水駅」徒歩2分)

午前11時~翌午前3時 火曜定休
☎03―3302―2266