メニューの開閉

特集・企画

いただきます! ㉘M’s CRESCENT

東葉高速鉄道船橋日大前駅西口を出て西へ。理工学部のグラウンドを左手に見ながら進むと閑静な住宅街に入る。カフェ「M’s CRESCENT」は、大通りに面したその一角にある。
大窓からの光が差し込む店内はとにかく静かで落ち着いている。店主の茂木浩さん(61)によると、BGMの音量を極力抑え、吸音材を施した壁で静けさを作り出していると言う。
レギュラーメニューの深入りコーヒーはブレンドとアメリカンがある(各400円)。キリマンジャロ、モカ、ブラジル、マンデリンの銘柄は各500円で豆本来の香りを生かすために砂時計と一緒にプレス器で運ばれてきて好みのころ合いに自分でカップに注いで飲む。
シーズンメニューが充実している。冬季限定はホットココアとブルーハーブティー(バタフライピー)で各600円。前者はピュアココアを使い甘さをぐっと抑え、ラテアートを施して目でも楽しめる工夫を凝らしてある。
ブルーハーブティーは透明のティーポットに鮮やかな青色をして運ばれてくるが、レモンなどの酸味を加えると茶葉のアントシアニンに反応し紫色に変化する、いわゆる「スマホ映え」で知られる飲み物だ。香りはあまり強くなく飲みやすい。レモンシュガーを入れて爽やかな飲み口を楽しむことがおすすめ。
店内は昼と夜で雰囲気が一変する。日が落ちるとLED照明がブラックライトに変わり、天井には星、壁にはオーロラが現れる。授業が終わった夕刻から入店すると、どちらの雰囲気も楽しめる。
日本大学の学生証を見せるとどの商品も100円引きになる。ことし末までの特典、お見逃しなく。

千葉県船橋市習志野台7―20―75(東葉高速鉄道「船橋日大前駅」徒歩1分)
午前10時~午後7時 日曜・祝日定休
☎047―401―1678

合わせて読みたい

特集・企画

フォーカス 一瞬の輝き 強烈なフック浴びる

 ボクシングの関東大学1部リーグ戦。東農大戦でライトウエルター級全日本ランキング7位の福原徳光(文理2=広島・崇徳高)は、階級を上げてきた山田崇人(2)から3回38秒、強烈な左フックを浴びる。「意識し過ぎて足を使う自分の […]

特集・企画

時間(トキ)の人 佐藤輝勝さん

 付属藤沢高のサッカー部監督として同校を初の全国ベスト4へと導いた。結果よりもサッカーを通じた人間的な成長を重視し、礼儀、思いやりを第一とする指導法で見事歴史を塗り替えた。

特集・企画

次期理事長に林真理子氏 学長は酒井健夫氏  新執行部が7月から始動

「新生日大」が始動する―。作家の林真理子氏(68歳、1976年芸術学部文芸学科卒)が理事長選考委員会により次期理事長候補者に推薦され6月3日の理事会で決定した。また、元総長の酒井健夫氏(78歳、66年農獣医(現生物資源科 […]

特集・企画

よりみち日和 ㉕東京大神宮

JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩5分ほどのオフィス街を歩くと「東京大神宮」と刻まれた石碑と鳥居が見えてくる。ここは本学の学祖・山田顕義の邸宅跡という。 「東京のお伊勢さま」として名を知る人も多いのではないだろうか。1880年 […]