いただきます! ㉗MOTHER GOOSE マザーゲース

特集・企画

2021.10.20 13:26

店は芸術学部最寄りの江古田駅北口を西に出て、3分ほど歩いたところにある。ショーウインドーに並ぶおいしそうなパンの数々に、道行く人が足を止めていた。
創業は1916年。ことしで105年になる老舗だ。店舗販売以外に、東京都練馬区の保育園に週3回おやつのパンを供給する一方、近隣のレストランやカフェなども得意先としている。
「子どもからお年寄りまで楽しんでもらいたい」と3代目社長の萩原ひとみさん(61)。「ハード系」から「ソフト系」まで、約100種類のパンを取りそろえている。石臼でひいた小麦粉と天然酵母で作る「食パン」(1斤270円)や創業者が考案し今でも作り続けている「白あんメロン」(160円)など、一つ一つの商品にこだわりが詰まっている。
萩原さんが「学生向けに」と勧めるのは「フランスカレーチーズ」(200円)。フランスパン風に堅めに仕上がったパンの香ばしさがまず、口いっぱいに広がる。カレーあんはひき肉たっぷりでスパイスが効いたピリ辛仕立て。ボリュームも十分で一つだけで満足感が得られる。
店舗にはイートインスペースが併設されており、購入した焼きたてパンをその場で食べることもできる。 (横)

お勧めの「フランスカレーチーズ」(200円)

(外観)

 東京都練馬区栄町29―2(西武池袋線「江古田駅」徒歩3分) 午前8時~午後8時 定休日なし
☎03―3994―2121