よりみち日和 ㉘まんがの図書館ガリレオ

特集・企画

2021.5.27 11:33

東急田園都市線三軒茶屋駅の世田谷通り口から歩いて約1分。昭和の匂いがプンプンするアーケード街の建物の中に「まんがの図書館ガリレオ」はある。
毎月約200冊の新刊を仕入れ、蔵書総数は都内有数の約4万冊にのぼる。手塚治虫など伝説の作家の作品から、「鬼滅の刃」や「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」など話題作まで幅広く取りそろえている。
いわゆる「漫画喫茶」とは一味違う。店名に図書館が付くだけあって店内はいたって静か。客がひたすらページをめくる音だけが心地よく響く。子どもからお年寄りまで利用者の年齢層も幅広い。平日は一人で来店する客が多く、誰もが思う存分、漫画世界を味わっていた。
23年前、漫画喫茶の黎明(れいめい)期にオープンしたが赤字続きで一時は閉店が決定していた。多くの価値ある漫画が散逸してしまうのはもったいないと、4年前に店を買い取り、再建したのが当時のアルバイト店員で現オーナー兼店長の上関久美子さんだ。本棚に入り切らなくなった漫画は自宅で保管しているという。
ボードゲームカフェやコワーキングスペースとしても利用できる(現在はコロナ対策のためボードゲームカフェは停止)。コロナ禍でリモートワークなどが定着する中、コワーキングスペースの利用は確実に増えた。店内は通信環境が整備され、スマホなどの充電もできる。「お客さんに『とても集中できる』と好評ですね。仕事の気分転換に漫画を読まれる方も多いです」と上関さんは話す。
基本料金は30分200円。学生パックは2時間550円とお得だ。自宅でのオンライン授業に飽きたら行ってみてはどうだろうか。 (西)

オーナーが自ら選んだ4万冊の漫画が楽しめる

(外観)

アクセス 東急田園都市線「三軒茶屋駅」世田谷通り口徒歩1分

営業時間 正午~午後10時(コロナ禍の動向次第で変更あり) 年中無休(年末年始を除く) 宿泊不可

料金 基本料金30分200円 PC席利用の場合別途50円

詳細はまんがの図書館ガリレオHPまで