トライアスロン日本学生 中山、女子個人でV 日本選手権でも5位と健闘

学部・大学院

2020.2.7 14:09

トライアスロンの日本学生選手権が9月1日、香川県観音寺市の有明浜海水浴場と琴弾公園周辺の特設コースで開催され、本学トライアスロンサークル、ウルトラ(小林考輔主将‖法・公共政策2)所属の中山彩理香(スポーツ科1)が女子個人で優勝を果たした。


 中山は10月6日に東京都港区のお台場海浜公園周辺で開催された日本選手権にも出場し5位に食い込んだ。
 大会はいずれもスイム1・5㌔、バイク40㌔、ラン10㌔で行われた。
 日本選手権で中山は、スイム、バイクを3位で通過し、総合タイムは1位と僅差の1時間59分50秒だった。
 中山の話 目標にしていた日本選手権5位を達成できてうれしい。来年6月に行われる世界大学選手権でメダルを取れるよう、バイクのパワーやスキルを強化したい。
 

20191002triathlon.jpg

 ランで接戦を繰り広げる中山(中央)