メニューの開閉

学部・大学院

NUROS ロボット研究拠点目指し 6学部でシンポ開催

 本学のロボット研究の拠点形成を目指す「日本大学ロボティクスソサエティ(NUROS)研究会」が8月6日に理工学部のお茶の水校舎別館で開催され、ことし3月に工、理工、生産工の3学部で発足したNUROSに参画する研究者がそれぞれの分野での研究成果を発表した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

国際関係金谷ゼミ 大学ブランド物産展に出品 学生が考案した土産物売る

 全国の大学ブランド食品を一堂に集めた「大学は美味しい!!」フェアが2月16日から20日まで都内のデパートで開かれ、本学からは、国際関係学部の金谷ゼミがプロデュースした「みしまんじゅう」など3品目が出品、販売された。同ゼ […]

学部・大学院

英語研究会 高橋さんが熱弁 待機児童の問題

 英語研究会(村上洋輔委員長=生産工・機械工3)が主催する「学長杯・OB杯争奪英語弁論大会」が10月22日、日本大学会館で開催され、高橋沙也夏さん(文理・英文2)が初優勝を果たした。

学部・大学院

3学部長の再任も決まる 3学部で新学部長

生産工、工、松戸歯学部の新学部長に清水正一教授(有機工業化学)、根本修克教授(有機化学、高分子化学)、小方賴昌教授(歯周治療学)が選ばれ、2月7日の理事会で承認された。 新3学部長の任期はいずれも2020年4月1日から3 […]

学部・大学院

国際関係 関講師が時局講演 「格差の元凶は戸籍制度」

 国際関係学部の関権講師(中国人民大学経済学院教授〈比較経済〉)が6月16日に「中国の経済発展と貧困、所得格差問題」と題して講演した。学生や地域住民ら約130人が聴講した。