吹研 銀座柳まつりに参加 マーチング曲など次々披露

学部・大学院

2019.6.11 20:07

 吹奏楽研究会(城市幸菜主将=商・経営4)は5月5日、東京・銀座で行われた「第十三回 銀座柳まつり」に参加した。


 まつりの目玉である西銀座通りでの「交通安全 銀座ゴールデンパレード」では、1年生5人を含む53人が参加し、赤と黒のマーチング用の衣装に身を包んで登場。本学の校歌をアレンジした「マーチング校歌」やマイケル・ジャクソンの「スリラー」など4曲を演奏しながら約30分間行進し、大きな拍手とともに退場した。
 パレードの後には、数寄屋橋公園の特設ステージで開かれた「コンサートの森」にも出演。パートごとに楽器を紹介しながら演奏を披露するというスタイルで、ディズニー映画「白雪姫」の挿入歌「口笛を吹いて働こう」など3曲を演奏した。
 パレードなどには鶴ケ丘高、豊山高、櫻丘高の吹奏楽部が参加。櫻丘高はバトントワラー部も参加した。
 城市主将は「このパレードは人が多く、通りも大きいので演奏していてとても気持ちがいい。たくさんのお客さんが笑顔で手を振ってくれるのが見えてうれしかった」と話した。 
 

190502suisougaku.jpg

赤と黒のマーチング用の衣装でパレードに参加した