メニューの開閉

学部・大学院

文理資料館 クビナガリュウ関東初お目見え 「化石教室」も好評 幅広い年代の参加者集う

 文理学部資料館で開催中の「クビナガリュウとアンモナイトの化石展―白亜の大地に広がる北海道中川町から―」が好評だ。展示の目玉は、関東地区で初お目見えとなった白亜紀(約1億4600万年~6600万年前)の海棲(せい)恐竜クビナガリュウの全身復元骨格。

(さらに…)

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想