メニューの開閉

学部・大学院

工 IOTで高齢者を見守り 自宅と地域包括ケア

 工学部の酒谷薫教授(統合生体医療工学研究室)はこのほど、「モノのインターネット」(IOT)などを活用して高齢者の見守りや認知症予防に取り組む「次世代地域包括ケア」の仕組み作りに乗り出した。これまで積み上げてきた高齢者世帯の見守り実験などの実績を生かし、医療機器メーカーやIT企業、医療・介護関連施設などと幅広く連携し、医療機関で受診しなくても自宅や地域で健康管理ができる仕組みを目指す。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

理工 青木研に最優秀賞 FRP製車体デザインコンペ デザインや加工技術を評価

 強化プラスチック協会主催のFRP自動車車体製作コンペティションが11月25、26日に東京・秋葉原のイベントホールで行われ、理工学部の青木義男教授(安全設計工学)の研究室が製作した小型電気自動車の車体が最優秀賞を受賞した […]

学部・大学院

理工 来月24日種子島で打ち上げ 2機目の日大衛星

 理工学部の宮崎康行教授(航空宇宙工学)の研究室で開発された小型人工衛星「SPROUT」が、5月24日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられることが決まった。

学部・大学院

芸術 ウェブ投票によるミスコン 本城さんが1位に輝く

 芸術学部の学部祭で「ミス日芸」に選ばれた本城結実さん(音楽3)が昨年12月、ネットプロバイダーSo-netが主催するウェブ投票による大学生ミスコンテストで優勝した。コンテストには東京大学など7大学のミスコン出場者43人 […]

学部・大学院

理工 30面球体のモニュメント 船橋キャンパスにも

理工学部の船橋キャンパスにある総合実験施設「テクノプレース15」前に、同学部創設100周と短期大学部創設70周年記念ロゴマークを立体化した巨大モニュメントが設置された=写真。 モニュメントはアルミ製で直径2・5㍍、30面 […]