メニューの開閉

学部・大学院

芸術 漱石の作品にも影響か 18世紀の英小説を共同翻訳

 18世紀の英国の作家フランシス・コヴェントリーの小説「チビ犬ポンペイ冒険譚」がこのほど、芸術学部の山本雅男教授らによって翻訳され、今月、彩流社(税抜き2400円)から発売された。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

芸術 恒例の市民公開講座 アニメをテーマに講師招く

 芸術学部が毎年、練馬区教育委員会と共催している市民公開講座が6月27日から同学部江古田校舎で始まった。

学部・大学院

英語研 5大学合同弁論大会 温暖化など題材にスピーチ

 千代田区にある5大学の英語研究会が主催する第43回千代田杯英語弁論大会が7月13日、上智大学四谷キャンパスで開催された。本学、上智大、専修大、法政大、明治大から10人が出場。本学英語研究会(加藤望委員長=生産工・土木工 […]

学部・大学院

落語 全日本学生 竹内さん2年連続受賞 十八番の「愛宕山」を熱演

 学生落語の頂点を決める「全日本学生落語選手権『策伝大賞』」が2月27、28日に岐阜市の長良川国際会議場で開催され、芸術学部落語研究会の竹内一希さん(文芸3)が岐阜市長賞を2年連続で受賞した。

学部・大学院

トンガ支援開始

本学ラグビー部が2月24日から「トンガ王国支援プロジェクト」を開始した。 1月15日に起きた火山島フンガトンガ・フンガハアパイの噴火に伴い、地震や津波、降灰による甚大な被害を受けたトンガへの支援策だ。噴火発生直後は深刻な […]