メニューの開閉

学部・大学院

能研桜門能 舞囃子など17演目 OBら援助で本格的舞台

 能楽研究会(長部留奈会長=文理・独文3)は10月1日、東京都渋谷区の梅若万三郎家能舞台で第54回桜門能を開いた。法政大学能楽研究会や本学OBらが協賛出演し、舞囃子(まいばやし)を披露するなど17演目を上演した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

文理 産官学連携で共同研究へ RINGSを設立

文理学部次世代社会研究センター(RINGS)が昨年12月1日に設立され、大沢正彦同学部助教(情報科学)がセンター長に就任した。 企業、自治体、大学の「産官学」によるコミュニティー形成を通じて3者が連携を深め、大沢センター […]

学部・大学院

吹研 部員の「想い」演奏に込め 定期演奏会を開催

吹奏楽研究会(城市幸菜主将‖商・経営4)は9月22日、東京都新宿区の新宿文化センター大ホールで第59回定期演奏会を開催した。同研究会OBや関係者ら約1400人が1年間の成果に耳を傾けた。

学部・大学院

保体審の学生が指導 小中学生15人が3競技体験

 東京都杉並区内の小中学生15人が2月14日、本学の八幡山総合体育館を訪れ、保健体育審議会運動部の学生の指導でハンドボール、フェンシング、チアリーディングの3競技を見学、体験した。

学部・大学院

生物資源科 「大学は美味しいフェア」で 日大ブランド大好評

 大学の教員や学生が開発に携わった「大学発」の食品を一堂に集めて販売する「大学は美味しいフェア」が5月28日から6月2日まで東京都渋谷区の新宿高島屋で開催された。