メニューの開閉

学部・大学院

国際関係 学生ら276人が期日前投票 今回は2日間開催

 静岡県知事選の期日前投票所が6月20、21の両日、国際関係学部北口校舎1階に開設され、三島市選挙管理委員会によると2日間で276人が投票を済ませた。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

通信教育 現代中国めぐり討議 問題と今後の可能性探る

 通信教育部は7月31日、同部3号館で「チャイナ・インパクト|現代中国を考える」と題したシンポジウムを開催。勃興著しい中国の課題と可能性について専門家らが討議。81人が聴講した。

学部・大学院

理工 打ち上げの成否懸けて実施 宇宙で膜面展開へ

 昨年5月に打ち上げられた理工学部の超小型人工衛星「SPROUT(スプラウト)」の最重要ミッションである、複合膜面構造物の宇宙空間での展開実験が5月ごろに実施されることになった。

学部・大学院

生物資源科  食品加工実習所優良工場に  4期連続JAS認定

生物資源科学部の食品加工実習所は、4期連続で日本農林規格(JAS)の優良工場に選出された。JASとは食品や農林水産品の取り扱い方法などについて国が制定した規格。優良工場に選出されるには、衛生状態や品質管理状況など合計11 […]

学部・大学院

生産工 衛星画像を駆使 浸水被害の把握に生かす

 生産工学部の西川肇教授(リモートセンシング)らの研究チームはこのほど同学部実籾校舎第2野球場で、衛星画像を駆使して住宅地の浸水被害をどの程度把握できるのかを調べる検証実験を開始した。