生産工 学生向けガイドブック完成 習志野の魅力を紹介

学部・大学院

2017.4.21 18:58

 千葉県習志野市の魅力を紹介しようと、同市にキャンパスを置く生産工学部などの学生が製作したガイドブック「NARASHI|NOTE(ナラシノオト)」がこのほど完成。


 記念品贈呈式が3月21日に習志野市仮庁舎で行われ、同学部のほか千葉工業大、東邦大の学生が参列した。
 ガイドブックの狙いは、同市で学生に充実した大学生活を送ってもらい、卒業後の定住を促すことにある。市の広報課職員と3大学の学生27人が、約5カ月を掛けて製作した。
 ガイドブックの名称は、音楽教育が盛んという同市の特徴にちなみ「ノート」と「音」を掛けた。学生ならではの視点で観光名所や隠れた名店を紹介し、イベント情報やスポーツ施設の利用案内などをフルカラー36㌻で掲載した。
 4月1日から3大学の新入生を中心に無料配布され、市内の公民館などにも置かれている。