女子サッカー アルガルベ杯 長谷川鮮烈デビュー 代表初ゴールなど2得点 

学部・大学院

2017.4.3 20:18

 女子サッカーの日テレ・ベレーザで活躍する長谷川唯(文理・体育2)がこのほど、日本代表「なでしこジャパン」に初召集され、アルガルベ杯第2戦で代表初ゴールを含む2得点を挙げるなど鮮烈なデビューを飾った。


 招待トーナメントのアルガルベ杯は、ワールドカップ、五輪に次ぐ格の高い大会で、3月1日から8日までポルトガルのアルガルベで開かれた。
 長谷川はアイスランドとのグループリーグ第2戦に先発出場して2得点を挙げ、2―0の勝利の立役者となった。大会にはスペインなど12カ国が参加、日本の最終順位は6位だった。
 長谷川は「大会前から得点することが目標だった。これからも大舞台でゴールを決めていきたい」と話した。