メニューの開閉

学部・大学院

芸術 乳がんポスター学生ら制作協力

芸術学部の学生が制作に協力した乳がん検診啓発ポスターの展示が東京都練馬区役所などで開かれている。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

生物資源科 巻き貝 巨大津波生き延びた 遺伝子の多様性維持し

 海岸生物は津波にも負けなかった―。東日本大震災の大津波で生息数が激減した巻き貝の一種ホソウミニナが、遺伝子型の多様性を維持して生き永らえていたことが生物資源科学部の中井静子助教(生命科学)らの研究グループによって確認さ […]

学部・大学院

文理 仏社会学研究で 夏刈教授功労賞

 文理学部社会学科の夏刈康男教授(フランス社会学・理論学説研究)がこのほど、日仏社会学会功労賞を受賞した。

学部・大学院

松戸歯 日米歯学部生交流 コロナ禍学習議論

米メリーランド州のメリーランド大ボルチモア校(UMB)が主催する「UMBグローバルヘルスサミット」が日本時間5月25日から27日までウェブ上で開催され、松戸歯学部5年生の植草信乃介さんと奥平定孝さん、李貴史さん、4年生の […]

学部・大学院

英語研究会 学長杯・OB杯 国際関係熊本さんが1位 スラム街の実情を訴える

 英語研究会(野田翔太委員長=生産工・数理情報工3)主催の学長杯・OB杯争奪英語弁論大会が10月17日、日本大学会館で開かれ、ボランティアと国際協力について話した熊本紘子さん(国際関係・国際総合政策2)が優勝した。